今年も例のアレ、箇条書きするだけのやつ2013

今年1年の記憶がとにかく無いんです。
iPhone内の写真とか見て、「あーここ行ったのって今年だっけか、2〜3年前のような気がする」ってのをさっきまでやってました。
8月には7年振りくらいに海外旅行に行ったのに、11月には忘れてました。それはさすがに思い出した時、自分大丈夫かなって思いましたよ。

てなかんじで今年もやります。
今年読んだ漫画の中で面白かった漫画の中から更に厳選して超面白かった漫画を箇条書きするだけのやつ。

※連載の続きは除きます。2013年に「出版されたもの」ではなく、私が「購入して読んだもの」です。


ゴー!



◆重版出来!(松田奈緒子)
今年の泣けマンNo.1ですな。映画にしろ本にしろ、そんなに涙は流さない私ですがこれは…記憶が曖昧なんで涙が流れる程だったかは正直微妙ですが…アツい。編集者、漫画家、書店員… プロフェッショナルの仕事はアツいです!

◆ちいさこべえ(望月ミネタロウ)
待ちに待った望月ミネタロウの新作!!!  えっ、げっ原作付き!?…まじ…?
読む前は正直、オリジナル作品じゃないことにガッカリしてました。でもまあ、読むよね、ファンだし。で、読んでよかったよね、絵綺麗だしりつ可愛いし。どっかの誰かのレビューで、「ほぼ全員無表情なのに面白いのがすごい」みたいな感じのやつを読んで初めて気付いた…無表情だ確かに…!すげぇ!

◆僕は問題ありません(宮崎夏次系)
前作の「変身のニュース」を表紙買いして成功したのもあり今作も購入。しかし前作を遥かに、更に遥かに超えたこの「僕は問題ありません」間違いなく今年のNo.1です。
これは短編集なので、どういった内容か、何がどう良いかはとにかく読んでくれとしか言いようが無いし、ここでは毎回内容にはほとんど触れてないですよね。正直、解説とか苦手ですので…
1話1話読み終わる度に漫画をとじて、「すげぇ…すげぇ…!」って布団に突っ伏していた、といった感じです。わかりました?

◆ママレーボーイlittle(吉住渉)、赤ずきんチャチャN(彩花みん)
これはもう、それぞれがりぼん(女子小学生向けの漫画雑誌)で連載していた頃の読者からしたら、同じ年にまた連載が復活するなんて…ご褒美でしかないです。あざーす!チャチャの絵柄の変わらなさよ…
なんか発売当初、とくにチャチャの配本が激少で、案の定すぐ売り切れて大型書店にも重版するまでしばらく在庫がないという事態に。なめてるよ…みんなチャチャをなめすぎてるよ!!!売れるに決まってるでしょぉ!!!!バーロー!!!!



以上ということにしましょうか。今回は更に厳選に厳選を重ねたので少なくなっちゃいました。面倒くさくなったんじゃありません。では良いお年をお迎えください。

2013-12-31 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

私とオカンと姉とオトン




先日、姉が結婚するとかしないとかで…両家の顔合わせ的なお食事会が東京タワーのふもとでありました。
いえ、おそらく結婚したんでしょう。だって目の前で婚姻届広げて保証人のところに父親の署名貰ってたもの。

うちは4人家族、向こうもお姉さんが1人いたので4人でした。
私と両親は、向こうの家族とは完全初対面でした。愛知県の常滑?とかから来ていただいたらしいです。


会ってまず驚いたのがお姉さんの美人なこと。弟の方(もう義理兄か)はどっちかというと地味で大人しいおっとり系男子。お父さんもそんな感じで父と息子はそっくりだなって感じでした。もっかい言うけどお姉さん超美人


お姉さんも最近結婚したらしい。まぁそれはどうでもいいけど、接客のお仕事をされてるらしく、気配り力半端無い。明るくてよく笑って…oggiとかの表紙できそうでした。

あとむこうのお母さんが1番いいもの持ってた。まず職業は社長。詳しくは知らないけど工場をいくつか持ってて、最近ベトナムに新しい工場が出来て月1通ってるとかで、ベトナムに関する面白い話をいっぱい聞けた。もう60過ぎてるらしいけど全然見えないし、ジムに通って腹筋割れてるって言ってたし、鉄球入りの靴を毎日履いてるから、普通の靴履いたらいくら歩いても疲れないんだってー!最高ー!
60過ぎてるけどやりたいことがたくさんあるって言ってたのも素晴らしいなって思ったし、こんな気が強い自分も、息子の前ではなぜか素直になれるんですって言ってたのも印象深かった。


あ、むこうの親はアレですよね、アレです、ええ。

金持ちです。

将来的に、金銭面で親の面倒を見なくても良いってのは、結婚する上でのなんていうか…いいですよね。あでもうちの親は金持ちじゃないから…うーんて感じですね。ま、いっか。




なんていうか、向こうの家族、もっと良い表現が出来れば良いいんですけど…とっても良い家族だなって思ったんです。羨ましいなと。
父と息子は控えめで、母と娘がパワフルで強くて…それぞれキャラが立ってるっていうか。キャラはバラバラだけど、ほわっとまとまってるっていうか…



羨ましいというのは、私の家族は、あまり仲の良い家族ではないような気がします。
というか、私と姉が、もう本当に昔から仲が悪いんです。ここでいう仲が悪いって言うのは、ケンカばかりということではなく、会話もしなけりゃ目も合わさない、同じ部屋にいてもお互いの存在は黙殺…
この事を掘り下げると暗くなりすぎるんでここでは割愛しますけども。

姉は今はもう一緒に住んでないけど、一緒に住んでる時からあまり家にいない人だったし、いてもずっと寝てるし。外にばかり目がいってて家のことにあまり関心が無くて、今日どこに行って誰に会って何をして…みたいな会話はほとんどしてないと思います。
父は温厚な人で、あまりしかられた記憶がありません。だからかわからないけど、私たちの行動や興味があることに、関心はあるけど首は突っ込めない。みたいなとこがあります。
で、自分の関心ごとにはこだわって、好きなことには家族に相談もせずに自分だけで決めて、急にニューヨークに3ヶ月滞在したりするような人です。お金無いのに。

そうはいっても、私と母はとっても仲が良くて、よく2人で行動します。


でもそんな私も、最近は外のことに関心があり過ぎて、まえの日記にも書きましたけど家があまり居心地の良い空間ではなくなりつつあるというか…でもそれは悪い言い方するとというか…
もう27だし、少しは自立したいんですよね。多分。
なので、母と仲がいい分、変な話それが足枷になっているところもあるというか、母は今父と2人暮らしになるのは嫌らしいんですよね。で私はその母の気持ちがとても理解出来るんです。なので余計に…




なにこれー!途中からすっごいネガティブな話になってるー!おわりー!


大分



※この写真は大分県で撮ったものです。

2013-11-05 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

COMITIA106

一週間経ちますね。
今回もコミティアに足を運んでくださった方々、当サークルに来ていただいた方々、天気悪かったのに、本当にありがとうございました。帰りズボンがビッショビショでしたね。

新刊は、一応予告の通りに出せましたが、ほんと「一応」って感じですね。
いつもよりも約2ヶ月と間が短かったというのはありますが、それはあの完成度の理由には全然なりません。

漫画の描き方や内容に決まりは無く(二次創作はダメだけど)、プロもアマも自由に好きな漫画を描いて売ることが出来る。むしろ漫画という形でなくても全然OK。コミティアとはそういうイベントで、今回私が描いた漫画も、他人がどう思おうとこれが私が描きたくて描いた立派なひとつの作品です。


と言えたら良いのですが…やっぱりどう見ても手抜き漫画ですよね…認めます(泣)。
しかし、手抜きをしたのは作画に関してだけで、内容はもちろん「面白い」と思っています!と自信満々に言っても作画の手抜いて良いはず無いですので…本当に反省してます。




話少し変わりますけど…よく日常の不安とか悲しかったこととか、なんかどうしようもなく何とも言えないこう、もやっとするような気持ちってありますよね。
そういう行き場の無い気持ちを、創作する人って自分の作品に反映させたり、創作のエネルギーとして昇華させる、もう逆に利用しちゃえっ!みたいなことをするってよく言うじゃないですか。

私、漫画っていう創作してるんですけれど…それ、どうやったら出来るんですか?
2013-10-26 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まだ続いてた

kkk.jpg


服装といえば、この夏私は女性のとあるファッションがとても印象に残っています。
ああいう服ってなんていうんでしょう、ワンピースでいいのかな、ワンピースです多分。
長さでいうと大抵のが足首くらいまであって、上はノースリーブだったり半袖だったり…で、生地がいわゆる一般的なTシャツと同じうっすいやつ。

わかりやすくいうとTシャツが足首まで長くなったやつ!

あれを外で着てる人の気が知れないんですよねー、まあ感覚なんて人それぞれだし何か不謹慎なものが見えてるわけでもないんですけど…
あの服装の何がそんなに引っかかるかというと、あれって超エロくないですか!?どエロいと思うんですけど!!

町中を歩いてるだけならともかく、あの格好で満員電車とか絶対乗っちゃダメですよね?
まあぴたっとしたサイズのもの着てれば、体のラインがわかるし、パンツの線とかわかるし…っていうのもありますけど、でもゆったりサイズでもダメです。よく知りませんけどあれってワンピースの下ってもう下着ですよね?きっとそういう人が多いですよね?いや、大抵の人間が服の下は下着ですよ。わかってますよそういう意味では何もおかしくないんですけど

そうじゃなくて問題はあの「生地」です!あのいわゆるTシャツ生地って薄いじゃないですかーーーーー!
ああもう伝われーーーーーーーッ!言わなくても伝われーーーーーーーーッ!

透けるとかじゃない!全然透けないむしろ!透けるとかじゃなくてーーーー!!





あと、最近やっと減ってきてホッとしてるファッションがあるんです。またこれも女性のファッションです。
えっと、これには確かちゃんと名前があった気がするんですが…思い出せない。だって口にしたこと無いですし。

私は、その服装のことを「パジャマ」と呼んでいます。

主に10代の女性が着てるのが多いと思います。数年前から爆発的ブームが来て、いまだ廃れない(多分)小花柄で、これもまた上下繋がってるやつです。
テロッテロの生地で、下はショート丈か足首丈のズボン。

あれ嫌い!!超嫌い!!パジャマを外にまで着てきちゃいけませーん!着替えてからにしなさい!!



私は「ズボン」と言う派です。「パンツ」って言っても良いんですけど、言うと自分の中の何かがクスッて笑うんですよ…
2013-09-24 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

どうでもいいけど続いてますよ

老けたくないとか言って、老けないために何かやってるかっていったら、何もしてません。
でも「もうアラサー」とかわざわざ言ったりするのも、だから何なのやめなよ言いたいだけでしょって感じなので、もう誤魔化しようのない、目を背けようともぴったりとついて来るような、これぞ「老け」というものを実感するまでは、「私はまだ若い」と考えるようにしてます。

あとはやっぱり服装…

20才過ぎたくらいに、母親から
「あんたは何年もずっと同じような服装だけど、これから先も同じような服着るの?どうするの?」
みたいな感じのことを、言われたんですよね。きっと言った本人は発言した数秒後にはもう忘れてしまっていそうなくらいに深い考えもなく言ったんでしょうが、私はそう言われて、結構真剣に「どうすればいいんだ…」って考えたんです。

どうすればいいんでしょうね?まだ答え出てないんですよ。洋服自体は好きなんですよ。とくに靴が好きなんです。
靴とマフラーだけ異常に多いです。とくに秋冬物の…
あ、でもこの話題は書き出すほどの意味が本当に無いということに今気付きました。
なのでもういいです、服装の話はもういいです

1年で1番好きな季節は秋です。多分。



なんか、仕事中とかとくに、関係ないことを考えてたらその内容によってはたまに表情にモロに出たりしちゃうんですよね。面白いこと思い出したら笑いを堪えようとして顔が強ばったり、イラッとすること思い出したら鬼のような形相に…
そういった顔の時にお客さんと目が合ったりするのは、困りますよね!あちなみに本屋さんなんですけど。
仕事中に私が、早口になっていたらイライラしています。そのうえ表情が消え目が死んでたらそれはもう相当です。


イライラしたっていいじゃない、仕事だもの。


お金持ちになりたいなー、努力せずにお金持ちになるにはどうすればいいんだろう…
ってなんとなく毎日考えてる人はきっとお金持ちにはなれないじゃないですか。でも私はそれなんですよ。なれないのわかってるけど、きっとずっと考えながら年をとっていくんだろうな、気付いたら60歳くらいになってるんだろうな…
そんな人生がこの先に待ってるならやっぱり若いうちに死んだ方がマシな気がする…
2013-09-24 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
主にCOMITIAで漫画売っています。
サークル名は「みみナリ」です。
来てください。
で、買ってくだs

最近のトラックバック

(^^)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード