私って他人からの批判とか侮辱とか、もしくは相手に全く悪意が無くても、言われた言葉とかに心から傷ついて泣いたりとかしたことないかもしれない。だから本とか映画とか絵画とか写真とかファッションとか食べ物とか友達とか、普段から好きとか嫌いとか面白いとかつまらないとか感じるものに関して、それがどうして好きなのかどこがどう面白いのか、自分以外の誰かに伝える事が出来ないんだ、と思った。要は感受性が無いってこと。
前回に記事にも書いたけど社会人レベルが高い人って(少なくとも私の友人は)、「自己プロデュース能力」が高いと思ってて、そういう人は、自分という人間を他人に伝えるのが上手いんです。それはもちろん、1番その能力を発揮出来るのは採用面接かもしれない。でも採用面接って、それ様に作っていくじゃないですかあらかじめ。
もっと日常で、たとえば合コンとかで。なんでもない会話の中でいかに自分の良い部分を嫌味がないように伝え、良い部分ばっかり見せたら嘘っぽいしバランスが悪いから悪い部分(短所)もなにげなく混ぜ込んで…みたいのが上手い。
基本初対面の人の前でもいつもの自分でいれる。キャラが固定されてて自分という軸がちゃんとある。
私にも、他人に何かを伝えたいって気持ちは強くあるのに、出来ない。出来ないってわかってると伝えなくなる。いつまでも伝える力がつかない。だんだんと自分の中から感受性というものが無くなってしまっている気がする。
あと伝え方が下手で、それによってバカだって思われるのが本当に嫌なんだ。
スポンサーサイト
2014-01-14 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ナオ

Author:ナオ
主にCOMITIAで漫画売っています。
サークル名は「みみナリ」です。
来てください。
で、買ってくだs

最近のトラックバック

(^^)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード